彼女に勃たない時、男はいかに言い訳すべきか?

彼女に勃たない時、男はいかに言い訳すべきか? 未分類
blue
blue

こんにちはblueです!

今日は「勃たない時の言い訳」を考えてみるよ!

ぶっちゃけ男としての器量がかなり試さえる場面だと思うから、ぜひ参考にしてくださいね。

彼女とはじめてのベッドで勃たない男は少なくない!

彼女のことは愛しているし、客観的に見ても超可愛いと思いますが、いざ本番になるとどうしても勃たない。

個人的に非常に辛い経験で、ネットで調べてみると同じ体験をしている人が少なくないことがわかったので、少しでも多くの方に共有できればと思って書いています。

自分が凹むだけならまだ良いですが、この状況は彼女にとっても「私に魅力がないのかな?」と悩ませてしまう異なりますので、少しでも良い「言い訳」をしましょう。

この「言い訳」の質によって、その後の2人の関係にも大きく影響しますので、参考になれば幸いです!

彼女に勃たない時の言い訳3選

彼女といい雰囲気になって、ベッドへ行ってキスや愛撫を繰り返しながら一枚一枚服を脱がせていって、、
そしていざ自分も全裸になり、コンドームを装着…!ってあれ?
となったとき、男はなんと言い訳するべきか?

おすすめの対処法は、以下の3つになりますので順番に紹介していきます。

  • ごめん今日は調子が悪い
  • 何も言わずに抱き合う
  • 素直に正直に言う

ごめん今日は調子が悪い

「ごめんね、今日はちょっと調子が悪いわ…」

これで乗り切ってしまうのが、まずは一番オススメでしょう。最初の一回だけなら、たまたま調子が悪く勃起できない事もあるだろうと優しい彼女なら受け入れてくれるはずです。

彼女は女性ですから、男の勃起事情を詳しく体験することは出来ないはずで、男性経験が少ない人なら「ああそういうもんなんだ」と、寛大になってくれるはず。

このとき下手に強がらずに、ちょっと落ち込んでいる雰囲気も出したほうが彼女の同情を引けて長引きません。

何も言わずに抱き合う

このブログ全体のテーマでもありますが、何もセックスとは毎回挿入・射精を伴う必要はないのです。

子孫繁栄という生命の本能とは別に、恋人同士や夫婦でのセックスの最も重要な意味は「コミュニケーション」です。裸のふれあいを通してお互いの気持ちを確認しあい、愛を対しかめ合いましょう。

別に勃たないなら勃たないでいいじゃないですか、抱き合ってキスしたり、普段は言えないような深い話をするだけでも絆は深まっていくもの。彼女が不思議がっても「え?今日は別に良いでしょ」くらいでかわしてしまいましょう。

素直に正直に言う

何度か繰り返してもやっぱりダメな場合、素直に正直に打ち明けてしまうのが最も有効ですし、最終的には絶対やるべきです。

何も言わないまま挿入なしを繰り返していると、彼女も「私に魅力がないのかな?」と悩みますし、最悪の場合は「コイツEDなのか?」と疑われてしまいます。医学的なEDとは何をどうしても勃起しないことで、オナニーで勃起できるなら深刻ではありません。

「ごめん、どうしても勃起できないんだよね。EDとは違うからわかってほしい」
と言って、理解を求めましょう。そこで見切られるようなら、ハッキリ言ってロクな女ではないので別れて正解です。

2人で悩みを乗り越えられる、建設的な関係を目指していきましょう!

決して彼女のせいではない事をわかってもらう

彼女で勃起できない時の言い訳として、最も重要なのが「君のせいじゃない」という事をわかってもらう事です。

「私に魅力がないのかな?」「もっとやってあげなきゃダメなのかな?」などと彼女の方も悩んでしまいますし、自分に魅力がないと思われたら彼女は深く傷ついてしまいます。

私の場合は、最初から「素直に打ち明ける」戦法に出まして、ひたすら彼女の問題ではないことを口に出して伝えました。まあ彼女の方も処女でしたから、何がなんだかわからず数ヶ月は抱き合うだけの関係を続けていましたね。

それでも問題はありませんので、あまりセックスできないからって焦らないことです。焦って感じるプレッシャーが最も凶悪な「萎え要素」ですので、2人で心に余裕を持って対処することが一番大事だと思います!

彼女に勃たない時は焦らず形式にとらわれず

彼女で勃たない時の言い訳まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました