EDを克服する筋トレ・ワイドスクワットこそ最強

EDを克服する筋トレ・ワイドスクワットこそ最強 未分類
blue
blue

こんにちは!tetsuyaです。

今回は、ED克服に超効果的な「ワイドスクワット」のやり方や効果などを紹介していきますよー

勃たないと悩んだら、とりあえずスクワット。

これは人類普遍の原理であり、医学的にも根拠のあるれっきとしたED対処法です。

思えば僕も彼女EDで悩んでいた時、運動療法で克服しようと思ってアホみたいにスクワットしておりました。

彼女EDに関しては心因性な要素が大きいので、スクワットだけで克服という訳にはいきませんが、普通の勃起障害(ED)ならワイドスクワットが超絶に有効です。
事実、僕もオナニーならビンビンになってましたから(笑)

このワイドスクワットについて、やり方と効果を紹介します!
心因性なEDについては、こちらの記事を参照してくださいね。

妻だけEDを克服するのに有効な方法は5つ。改善は意外と簡単
blue こんにちは!blueです。 妻だけED・妊活ED・彼女で勃たないなど 特定の場合で萎えてしまう人向けに、 克服方法を解説していきます! 妻だけED・妊活ED・彼女で勃たない悩み 「そろそろ挿れていい...

EDを克服するワイドスクワット

ワイドスクワットのやり方

  • 脚を肩幅より広く開く
  • つま先は外45度に向ける
  • お尻を引きながらしゃがむ
  • ボトムで2回ストレッチして立ち上がる

ボトムの2回ストレッチはアレンジですが、これを加えると股関節の柔軟性もアップしてかなりいい感じです。

ポイントは腰を丸めずに。お尻を引きながらしゃがむこと。これで股関節を使いやすく、腹筋の力も入っているのがよくわかりますよ。

普通のスクワットとの違い

脚を肩幅程度に開く普通のスクワットと違って、ワイドスクワットはより股関節の柔軟性を高めやすいトレーニングです。

股関節の柔軟性を高める=骨盤内の血行が良くなることでもあり、ペニスへの血液流入量も増えるんですな。

また太もも内側にあたる内転筋も、健全な勃起力を維持するのに重要な筋肉と言われています。

基本的なセットの組み方

  • 1セット20~30回
  • 1日3セット
  • 週に4~7日

毎日できるなら、毎日やったほうが習慣化しやすく効果も早く出ます。

なぜED克服にワイドスクワットが有効なのか

  • 骨盤内の血流が増える
  • 運動することで脳がリフレッシュする
  • 大きな筋肉が鍛えられ男性ホルモンが増える

ワイドスクワットの効果を挙げ出したらきりがないんですが、特に重要と思われる3つの効果について解説していきます。

ED克服だけでなく、アンチエイジングや健康にも重要なトレーニングとなるので、絶対続けましょうね!

骨盤内の血流が増える

ED克服にダイレクトに効くのが、このポイント。

勃起は海綿体に血液が流れ込んで起こるわけですが、そのためには骨盤内の血管が元気に働いていなくてはいけません。

骨盤の中は血管が複雑に絡み合っているので、運動不足になると老廃物が溜まったりして血流が悪くなるんですね。

そこでワイドスクワットを行うことで、筋肉の収縮によって血流が促され、血管も柔らかく復活していくのです。

運動することで脳がリフレッシュする

仕事で疲れている時って、ちょっと運動したほうが逆に疲れが取れる経験ってありませんか?

脳にも疲労物質がどんどん溜まってきて、それを洗い流すのも血液の重要な役割です。

運動によって血管が拡張し、脳に溜まった疲労物質を洗い流すとともに、新鮮な酸素と栄養素を供給してリフレッシュする。

これが自律神経を整えて、勃起力の回復にも繋がるのです。

大きな筋肉が鍛えられ男性ホルモンが増える

人間の筋肉の7割ほどは、下半身に集中しています。

ワイドスクワットは下半身の大きな筋肉をまとめて鍛えるのに超有効で、筋肉が動けば男性ホルモンが活発に分泌されますよね。

男性ホルモンの分泌量は、動く筋肉の量に依存するので、大きな筋肉を動かしたほうが分泌量も多くなる道理。

そもそも性欲が湧いてこなかったり、彼女の裸を見ても興奮しなくなってきたら、ワイドスクワットで男性ホルモンを増やしましょう!

毎日ワイドスクワットしてEDを克服しよう!

EDを克服する筋トレ・ワイドスクワットまとめ

こちらの記事も読まれています!

彼女だけ勃たない原因はAVの見過ぎか?彼女EDの原因と対策
blue こんにちは、blueです。 男なら誰でも大好きなAVですが、ハマりすぎると彼女で勃たない原因になります。 特に注意したほうが良いジャンルや、対策法などを見ていきましょう! 過...

コメント

タイトルとURLをコピーしました